FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.07月号

■特別例会
「日本YEGを語る! ~YEGスクラムでつなぐビジネスとは」
 

200807tokubetsureikai_1_convert_20080801142337.jpg  200807tokubetsureikai_2.jpg


去る6月19日「日本YEGを語る! ~YEGスクラムでつなぐビジネスとは~」と題した特別例会を当所にて、日本YEGから工藤哲弘会長(大分YEG)・小林晃総務委員長(須坂YEG)、来賓に一圓・小出副会頭、佐竹専務理事をお迎えし、会員33名の参加のもと開催されました。
 冒頭に和田会長、一圓副会頭より挨拶があり、工藤日本YEG会長から日本YEGの役割や、今年度の方針、YEG活動への熱い思いを始め、数年前我々が感動を覚えたYEG大賞受賞事業の大分YEG「府内戦紙」のエピソードもお話いただきました。その後、工藤会長と小林総務委員長、そして当青年部顧問で今年度日本YEG専務理事の上田健一郎君、当YEGの和田会長がパネラー、安齋進歩ジウム委員長がコーディネーターによるパネルディスカッションが開催されました。
 中では小林総務委員長から、昨年度YEG大賞の「ジュニア・エコノミー・カレッジ」についてもお話いただき、参加者にとって今後のYEG活動への大きなヒントをいただく機会となりました。
 日本YEG会長のご来彦は、平成14年度の大脇唯眞会長(鹿児島YEG)以来、また我が彦根YEGから日本YEG専務理事に就くのは、石原将宏氏に次いで2人目となります。他にもOBの杉本定幸氏が研修委員長を務められるなど、以前から日本YEGとは深いつながりのある単会です。このように恵まれた環境を作っていただいた諸先輩に改めて感謝し、日本YEGとの連携を大切にしながら、今後のYEG活動、自分たちの商売にプラスにつなげていければと感じた例会でした。
 その後の懇親会では、工藤会長、小林委員長、上田専務理事を囲み、メンバーとの親睦が図られ、和田会長より上田専務理事へ激励の言葉の後に、工藤会長、小林委員長、上田専務へ安齋委員長作成のオリジナルボトル(左写真)を贈呈され、和やかなうちに閉会となりました。
 最後になりましたが、工藤会長、小林委員長、そして上田専務理事、お忙しい中本当にありがとうございました。今後の益々のご活躍をお祈りいたします。
((有)with構造設計室 菊川太嗣)


■5月度例会
『あなたの考えるサービスとは?』
 


去る5月28日に当所にて、5月度例会『あなたの考えるサービスとは?』が、会員24名の参加で開催されました。
 今年度最初の例会でもあり、青年部メンバーだけでの例会は久々のような気がしました。一言で言えば自分自身・自社を見直す良い機会の例会になったと思います。
 内容は、参加者に予め自社PRシートが渡され、参加者はその用紙を書くことで事前準備をして例会に臨み、グループディスカッションで第三者からの違う目線で良いところや改善が必要なところを本音で語り、最後はグループごとにまとめた発表がありました。
 今回の例会は、事前に自社PRシートを書くことから始まっている。そう思ったメンバーも多数いたと思います。
 でも一番大事なのは、今回の例会で学んだこと、感じたことを行動に移すことです。
 「知っていること」と「出来ていること」は全然違うからです。
 さて、貴社の強みとなるサービスや取り組みとは? 貴社の弱み・改善を要するものとは?
 貴社の目指している(理想)サービスとは?
(㈱川地工務店 川地将人)


■家族親睦梅ちぎり会

200807ume_convert_20080801142823.jpg

 毎年恒例の青年部行事「家族親睦梅ちぎり会」が6月8日、彦根城内梅林にて行われました。心配された雨も当日はやみ、女性会の皆さんも含め総勢94名で開催されました。
 我が家も今年は数日前から自作の梅取り棒を3本作り、家族4人で参加しました。梅取り棒の作り方を事前に教えていただき作りましたが、いざ使ってみると使いにくく、来年への改善点が見つかりました。(多分来年になれば忘れていると思いますが…)
 子どもたちも必死になって梅を探し、ビニール袋2袋分の梅をゲットしました。早速妻の実家へ持って行き梅酒にしてもらいました。
 また、その後の豪華賞品争奪の缶蹴り大会では、飛ばないアルミ缶をいかに飛ばすか皆さん苦労しながら、大いに盛り上がりました。
 ゲームの後は、ブルーシートの上で美味しいお弁当をいただきました。日頃あまり接点のないメンバーの奥さんや子どもさんともお話ができ、親睦を深めることができました。
 来年こそは豪華景品をゲットしたいと思います。
((有)オーラ 中村 望)

■まいどおおきに
有限会社 マザーレイク 松原剛志
 

滋賀県彦根市河原町(袋町)に位置し、彦根駅から徒歩10分の便利なロケーションを誇る私ども「くらぶ浜」は、明治9年に始まった遊郭「袋町」で、商売させていただいて今年で39周年を迎えさせていただきます。日頃の疲れを癒していただき、心の底から寛いでいただける感動サービスを目指しております。地域で最も素晴らしいクラブとなるよう今後も全力を尽くすことをお約束いたします。
 お食事処 ちどりは、くらぶ浜の2Fで営業させていただいております。創業は平成4年で今年は16年目を迎えます。ちどりは低価格で日頃の営業以外にも、同窓会や展示会など、お客様のさまざまななニーズやシーンに対応できるお店作りを目指しております。
 今後も、くらぶ浜、ちどり共々、皆様のご期待にお応えできるより良い空間作りを目指していきます。皆様にお会いできる日を楽しみにしております。


■ちょっと聞いて~な
 いよいよ夏本番ですね。我が家では毎年、夏夏の夜には長男とカブトムシ採りによくでかけます。でも最近はカブトムシが採れる木も年々少なくなってきており、移動ばかりでカブトムシを採るのも大変です。
 私が子どもの頃は、友達と自転車で手軽に採りにいってた記憶があるのですが、今の子どもたちが大人になったとき、またその子どものために手軽にカブトムシ採りにいけるような環境をぜひ残したいものですね。
(旭土地開発㈱ 石川滋紀)

■青年部伝言板
■ホームページをリニューアルしました。
アドレス:http://www.hikone-yeg.com
スポンサーサイト
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。